マンションを貸したいと考えて検討

将来的にマンションを貸すことを再検討する可能性はある

そこに見知らぬ誰かが住んでいると想像すると、やはりあまり気持ちの良いものではありません。
今の生活や自分の決断はある意味間違っていなかったと、胸を張って言うことができます。
貸したいという欲求がとても強くなり、貸す方向で気持ちを固めた時期もありました。
その時は精神的にも落ち着かない日々で、あまりポジティブな思考が浮かんでこなかったのが正直なところです。
それでも実際に貸していればその生活にも慣れたとも考えられますが、確証はありません。
性格上あまり向いていなかったと考えることもあります。

神奈川県の逗子ビーチ近くのマンションを場所がよすぎる為買いました!

もちろん不動産投資です。


ただし!

不動産の方や業者さんに見てもらったとこリフォーム費用が約500万とのこと。


500万でリフォームできるならしてもらって早くにも貸したい。

— K社長は専業トレーダー (@Ke1ty11) 2019年6月23日
ただ、しばらく落ち着いた生活を過ごしていて考えるのは、将来的に再検討する可能性はあるということです。
昔と今ではライフスタイルにも変化が出てきましたし、子どもの成長も検討をするに至った材料の1つです。
マンションを賃貸に出すことの知識も増え、助けてくれそうな仲間も多くなっているので、過去に一度検討した時よりはスムーズに考えることができそうです。
その時にはより慎重に考えることになりますが、少しポジティブな発想で着手できると考えています。

購入した分譲マンションを貸したいと考えたことがあった | 様々な事情により他の家に住むことを断念しマンション住まい | 将来的にマンションを貸すことを再検討する可能性はある

マンションを貸したい | 不動産(マンション・一戸建て)を貸す